協会概要

組織図(平成29年8月現在)

組織図

沿革

昭和50年9月 瀬戸内海エスコートボート協会設立(神戸市)会長 佐々木森造 会員7社
昭和51年4月 瀬戸内海東部警戒船協会に改称(神戸市)
瀬戸内海西部警戒船協会設立(倉敷市)会長 豊田正徳 会員15社
昭和51年9月 本四連絡橋公団から大鳴門橋工事に係る海上安全管理業務受託
昭和53年8月 本四連絡橋公団から瀬戸大橋工事に係る海上安全管理業務受託
昭和54年7月 社団法人瀬戸内海航行安全協会設立(第六管区海上保安本部長認可)
本部・西部支部(倉敷市) 東部支部(神戸市)初代会長 渡辺正二
昭和60年1月 協会名を「社団法人 瀬戸内海海上安全協会」に改称
昭和61年5月 第2代会長に四方祐二 就任
平成元年5月 (財)日本船舶振興会から助成金を受け瀬戸内海における航行安全対策に関する調査研究業務を実施
西部支部広島分室を設置(広島市)
平成2年7月 協会本部・西部支部を広島市に移設、広島分室廃止
平成4年4月 (財)日本海洋振興会から補助金を受け「備讃瀬戸海域における海上交通安全に関する調査研究」事業開始
平成6年1月 協会本部・西部支部事務所を広島市南区松原町10-25 芙蓉ビル6階に移転
平成14年2月 臨時総会開催、定款改正
平成14年4月 「本部」「支部」及び「支部長」の名称廃止 東部支部廃止
事業活動の範囲を第六管区海上保安本部管轄区域内とする
平成18年10月 第3代会長に國司彰男 就任
平成21年10月 協会事務所を広島市中区的場町1-3-6 広島的場ビル4階に移転
平成22年5月 第4代会長に金田幸三 就任
平成24年4月 協会名を「公益社団法人 瀬戸内海海上安全協会」に改称
このページのトップへ

公益社団法人 瀬戸内海海上安全協会 〒732-0824 広島市南区的場町一丁目3番6号 広島的場ビル4階 TEL/082-261-9771 FAX/082-261-9772

Copyright © 2013 Setonaikai Maritime Safety Association Co.All right reserved.